FC2ブログ
どこまでも続く空に惹かれ、伸ばした手の先には―

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厨二だっていいじゃない。男だもの。 かわを

ちゃおー!!
久々のまともそうでまともでない記事。

厨二記事ではお約束の続きを見るで!

かわしょーさんとは直接かかわりのないお話です。

俺からみて先輩にあたる存在が、とある人に言ってた。
「おまえカス」と。
実際はもっと長文で論理立ててカスさを伝えてたけどねw

まぁその人がそう呼ばれるのにはもちろん理由があるわけで、その理由は確かにそれ相応のモノでして。
人数比5対1くらいで一方的にカス呼ばわりされた人が非難されてたねw

別に批判するのはいいよ。悪いと思ったことなんだから。

だけど、自分の理念とかものさしとかを言ったとたんに言葉の価値って急変すると思うんです。

「俺はこういう人になりたい。こういう人に憧れる。」
そんなの知らんよww自己満なら今の俺みたいに自分の根城でやれよw
言い争いとか起きるとよく「価値観の相違」が原因だなーって俺は思う。
でもその闘争の中で「価値観の相違」なんて言葉を出したら大抵何もまとまらない。
だから誰もその言葉を言わない。
だから争いに決着をつけたがる。
だから一方が敗れ、一方が勝つ。
意味分からん。
対立する両者がどっちも正解に限りなく近いことだってあるのに、一般的に少数派が間違っていたことになる。
両者共、自分の中で導き出した答えであるはずであろうものに是非を決めるなんて、それこそ間違いだと思う。

よっぽどの異人変人でなきゃ自分の首を絞めようなんて思わないよね。
首絞めるって書いて思ったけど、首吊りだってきっと本人が最良の選択だと思ってとる行動なんだろうね。
俺には到底理解しかねるが。
辛いことがないはずないし、嬉しいことも然り。
ただ辛いことが続くと自分が悲劇の主役と勘違いして、悲観的になる。嬉しいこともそうでなくなる。
負のスパイラルに陥る。
そういうときは誰か手を差し伸べなくちゃいけない。
自発的にスパイラルから抜け出そうなんて思える人はそういないと俺は思う。
「鬱がよくなる~」とか「前向きに生きていけば~」とか。そういうのは本当に辛い人にとっては意味を成さないとも思う。
どうせこんなものを読んでも変わらない。そう思ったらおしまいだから。
無理やりその手をひっぱるようじゃダメ。
助けを求めて足掻くときを見逃さないで、手を握り返す。これが最良だと思う。
でも難しい。
手を差し伸べる以外にある方法は文字でも言葉でもなくて、姿勢と態度だと思う。
(あくまで俺がそう勝手に思ってるだけで考えようによってはこれも逆効果になるかもしれないが。)
感化。
それだけ。
見せ付けて、変える要因を作る。
要因があたりまえの環境を他者が生み出せば。
自分で指針を見つけないと、いけない。
人に示してもらった道、つくってもらった道標なんて、あてにならない。
示した、つくった人の目指すものと自分の進む道は異なっているから。
前にも似た内容を書いたが、道中過程は似ていても、到達点は異なる。
理想、境地に同じものを描いていても、進む道は多岐に渡る。
自分の思い描くシラバスを持っているから人は歩を進める、強くなれる。
人の作ったものなど、脆い。道を踏み外せば軌道修正もままならないだろう。
何のために進んでいるのか、ここで踵を返すことに意味があるのか、その判断すらできまい。



推敲一切無し。思いのままを書いただけ。書きたかったことは書けてない。文章ぐちゃぐちゃ。それが自己満。
まぁ書きたいことなんて書けないよ。それ自体意味が多すぎて俺にはほんの一部しか理解してないから。
強いて言うなら理解してるかどうかも危ういくらいに。
それでも僕は満足です。以上。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かわしょー

Author:かわしょー
3度の飯より野球と昼寝が大好きなぐーたら野郎です。
近頃はやることなくて困ってます・・・
楽しいこと紹介してください!!
遊びに誘って下さい!!

そんな感じ。
【検索ワード】
かわしょー 愛知 kawasho49
見かけたらてきとーに声をかけてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。